﨑津集落の、世界文化遺産登録記念商品です。

販売価格1,134 円(税込)

規格 10個入り
配送便 常温

祈りの島天草・・
南蛮文化を広く受け入れたその地に、聖なる木“南蛮柿”はありました。 
いちじくは、16世紀末に天正遣欧少年使節が南蛮(ポルトガル)より天草に齎したと言われ、今でも南蛮柿と呼ばれ親しまれています。 
南蛮柿は、﨑津集落のある河浦町が発祥の地と伝えられています。
﨑津の地が世界遺産となった今、発祥の地にて栽培された南蛮柿のお菓子を、郷土愛と技術の結晶として、天草・﨑津を訪れる全ての皆様に味わっていただきたいと願い、創作南蛮菓子 﨑津Nanbanは誕生しました。

購入数
﨑津Nanbanは、バターと練乳と卵黄を白あんに練り込み、いちじくジャムを包み込んだ薄皮の饅頭です。洋風餡の新しさと、いちじくの懐かしさのハーモニーをお楽しみください。  
現物