販売価格1,260 円(税込)

規格 3号サイズ(手毬直径約5.5㎝)
配送便 日本郵便

天草南蛮手まりは、天草・島原の乱の総大将となった天草四郎が、原城で悲運の最後を遂げた時に、その恋人・路香(ミチカ)が四郎を思いながら、手まりを作ったのが始まりと言われています。
南蛮風の色彩で、天草手まりの会の会員によって、一つ一つ手作りです。

2個以上ご注文の場合は送料が異なります。改めてご連絡いたします。

購入数